「さよならジュピター」初のBlu-ray化

SF超大作映画として、小松左京が製作、原作、脚本、総監督をつとめ、1984年に公開された映画「さよならジュピター」。

主演は三浦友和さん、特撮は後に平成ゴジラシリーズを手掛ける川北紘一監督、主題歌は松任谷由実さんの「VOYAGER〜日付のない墓標」と、当時はSFブームであったこともあり大変話題となった作品です。

「さよならジュピター」の映像化プロジェクトは、モンキー・パンチ先生がキャラクターを担当する1976年のテレビ用立体アニメの企画に始り特撮大作として公開されるまで実に8年を要しました。

「さよならジュピター」は、この木星を舞台に、マイクロ・ブラックホールが太陽系に迫るという未曽有の危機を乗り越えるため命をかけて立ち向かう人々を、当時の最新SFXを駆使し描いています。

今回発売されるBlu-ray版「さよならジュピター」では、本編の映像に加え典として公開当時製作されたメイキングビデオを完全収録。
12トンもの水を使用した、火星の極冠の氷解シーンや、日本初のモーションコントロールカメラ、スタジオぬえがデザインしたミニチュアの緻密な製作過程などを詳細に紹介しています。

さよならジュピター Blu-ray 
TBR31236D 価格 :5,170 円(税抜 4,700 円)
2021年10月20日発売
 

【収録内容】
(本編ディスク)
Blu-ray/本編129分/カラー/
音声1日本語(オリジナル)サラウンド ドルビーTrue HD/字幕1バリアフリー日本語字幕/ビスタサイズ/2層(BD50G)
映像特典:特報/予告編/スチールギャラリー(静止画)/絵コンテで見る「さよならジュピター」(映画製作準備のために描かれた約850枚の絵コンテと音楽で構成)/MAKING OF さよならジュピター(1884年発売のメイキングビデオ)

【スタッフ・キャスト】
製作・原作・脚本・総監督:小松左京/製作:田中友幸/監督:橋本幸治
特技監督:川北紘一/撮影:原一民/音楽:羽田健太郎/模型デザイン:宮武一貴(スタジオぬえ)
模型製作:小川模型/主題歌「VOYAGER〜日付のない墓標ボイジャー」&挿入歌「青い船で」松任谷由実(東芝EMI)
劇中歌「さよならジュピター」「地球の四季」杉田二郎(東芝EM)
出演:三浦友和/ディアンヌ・ダンジェリー/小野みゆき/レイチェル・ヒューゲット/ポール太河/マーク・パンソナ/ウィリアム・タビア/平田昭彦/岡田真澄/森繁久彌

今回初の特典である、当時の膨大な絵コンテを編集しBGMをつけた『絵コンテで見る「さよならジュピター」』は、アニメアニメ版「さよならジュピター」を観るような楽しさです。

「さよならジュピター」の絵コンテをビデオプロジェクターでチェックする小松左京

『さよならジュピター』の詳しいエピソードはこちら。

目次
閉じる