鏡の中の世界

http://goo.gl/IZGii1

『鏡の中の世界』はショートショート集であり、ごくごく短いお話が35編収められています。全て、1964年の九月から1965年の11月にかけてサンケイスポーツで掲載されていたものです。

表題作「鏡の中の世界」は、飛行中に突然の不条理に巻き込まれた旅客機のお話。

SFドラマ「ウルトラQ」や「トワイライトゾーン」のような雰囲気を醸し出しています。

 

「牛の首」は、小松左京を代表するホラー「くだんのはは」 と関係があると言われている都市伝説風のお話。

半世紀を経ても、ネット上で話題になることがあります。

 

「きつね」は、後に子供向けに「狐と宇宙人」として書きなおされ、『宇宙人の宿題』 (講談社青い鳥文庫)に収録されました。今も子供たちに読まれ続けています。

また、SF狂言「狐と宇宙人」として舞台化もされました。

 

「超人の秘密」は、1964年の東京オリンピックを背景に描かれた風刺精神満載の傑作ショートショートです。

2020年東京開催に向け、過去のオリンピック記録映像が露出する機会も増えると思います。その際に、お読みいただくと一層楽しめる作品です。

 

「かえって来た男」「倒産前日」「新型貯金箱」「工事」「空中住宅」「胎内めぐり」の6作品は、1989年に放送された「小松左京アニメ劇場」の原作として使用されました。

このアニメはガイナックスの製作で、名古屋章さんと富田靖子さんによる語りも素晴らしく、原作同様にSFスピリットとウイットに飛んだ作品でした。

<収録作品>

自信恢復
十一人

新型貯金箱
胎内めぐり
蜘蛛の糸
超人の秘密
倒産前日
白い部屋
秘密計画
標準化石
無実の罪
野の仏
幽霊屋敷
冷蔵庫の中
賄賂法案
かえって来た男
きつね
たたり
モデル
遺産
遠い国から
奥様トルコ
夏の終り
夏の終り
期待はずれの人間象
牛の首
鏡の中の世界
空中住宅
見すてられた人々
交通停滞
公社計画
工事
黒いカバン
三本のスキー
施餓鬼