<21世紀にアプリとして復活>
空中都市008は、2010年にアイパッド用アプリとなりました。
小説に声・音楽・イラストを用いて丁寧な演出を行うAVN(オーディオビジュアルノベル)という手法がとられています。
アプリ版 小松左京「空中都市008-アオゾラ市のものがたり-」

*発売は終了しました。

 

screen480x480[1]

<新主題歌は、中山千夏さんと初音ミク>
音楽を担当してくださったのは、アニメ『うる星やつら』のBGMなどで有名な安西史孝先生です。
新たな主題歌は、人形劇版「空中都市008」の主題歌を歌われた中山千夏さんと、21世紀の歌姫・ボーカロイドの初音ミクとの夢のカップリングとなっています。

 

<小松左京追悼秘話>
安西史孝先生は、小松左京の訃報が流れた2011年7月28日(亡くなった二日後)に追悼の意として、このアプリ版「空中都市008」の主題歌と中で使用された音楽をアップしてくださいました。
ニコニコ動画にアップされたアプリ版「空中都市008」の主題歌とBGM
また、安西史孝先生は、2011年11月に開かれた「小松左京を宇宙に送り出す会」の
ための音楽も制作してくださいました。