SFショートストーリー傑作セレクション『時間篇』(456・絵)

人の心はタイムマシン/時の渦(日下三蔵編)が汐文社から発売されます。

CB_SF_jikan_v2

 

<子供向け「SF傑作セレクション」シリーズがスタート>

日本の初期SFの傑作から、10代の方にも読みやすい短編を選んだSFショートストーリー傑作セレクションシリーズがスタートします。

第一弾のテーマは「時間」。

星新一先生や筒井康隆先生の作品とともに、小松左京の「御先祖様万歳」も収録されています。

また、編者である日下三蔵先生が、SFの歴史や、各著者のプロフィール、代表作などを丁寧に解説されています。

 

<「御先祖様万歳」>

一九六三年の「別冊サンデー毎日」に掲載された、時間テーマの SF作品。

侍が現代社会に現れて一騒動というストーリーは、SF、漫画、映画、アニメと様々なジャンルで使われていますが、日本SF黎明期ではまだ少なく、原作発表から二年後の一九六五年に、フジテレビでドラマ化されました(小松左京原作の最も初期の映像化作品)。

脚本は、NTVの「11 PM」「ゲバゲバ 90 分」などを手がけたキノトールさん。

主演はフランキー堺さんでヒロインは中村メイコさん。 また、「ルパン三世」の銭形警部や、「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長など、様々なアニメの声を演じた納谷悟朗さんが、幕末の新撰組の志士、沖田総司の役で出演しています。

このドラマ化から53年後の今年、十月には、MBSラジオ「ありがとう浜村淳です」で、ラジオドラマ化されました(浜村淳さんが、主人公をはじめ何役もこなしています)。

 

 

SFショートストーリー傑作セレクション『時間篇』(456・絵)

人の心はタイムマシン/時の渦(日下三蔵編)

<収録作品>

・「御先祖様万歳」小松左京

・「時越半四郎」筒井康隆

・「人の心はタイムマシン」平井和正

・「タイムマシンはつきるとも」広瀬正

・「美亜に贈る真珠」梶尾真治

・「時の渦」星新一

 

 

 

☆今後のシリーズ刊行予定

『時間篇 人の心はタイムマシン/時の渦』(456・絵)2018年11月27日発売

『ロボット篇 幽霊ロボット/ヴォミーサ』(旭ハジメ・絵)2018年12月発売(予定)

『異次元篇 次元を駈ける恋/潮の匂い』(谷川千佳・絵)2019年1月発売(予定)

『未来篇 人口九千九百億/緑の時代』(星野勝之・絵)2019年2月発売(予定)

 

汐文社の紹介ページでは、こちら

https://www.choubunsha.com/book/9784811325460.php