200306kutyutoshi008「空中都市008」の電子書籍が2014年11月7日より発売され、キンドルでも購入可能となりました。

「空中都市008」は、1968年の初版以来、50年近く読み継がれてきた、21世紀の夢の未来生活を描く小松左京の代表的SFジュブナイル。

1969年からはNHKで連続人形劇となり、竹田人形座の生き生きとした人形たち、そしてヒルマモデルクラフトによるSSTやエアカーなど精巧なミニチュアにより、当時の子供たちに、ブラウン管を通して来るべき21世紀の世界を伝えました。

「空中都市008」の各エピソードの終わりには、その話で使われた科学技術の判りやすい解説も書かれています。

和田誠先生の挿絵も素晴らしく、子供たちにも、かって子供だった大人の方々にも楽しめる物語です。

これまでの紙の書籍にくわえ、電子書籍版が加わることで、多くの人に読んでもらえる機会が増え、「空中都市008」の物語が、現実の21世紀の世界に役立つ知恵と精神を伝えることができることを切に願っています。
新書版 空中都市008 アオゾラ市のものがたり (講談社青い鳥文庫)

電子書籍版 空中都市008 アオゾラ市のものがたり (講談社青い鳥文庫)

 

 

 

☆小松左京ライブラリでは、様々な関連情報を公開しています。

空中都市008(概要)

NHK人形劇版「空中都市008」概要

小松左京直筆「空中都市008」幻の創作メモ