角川文庫で発売されていた小松左京の作品31タイトルを2014年12月から2015年の夏にかけて順次リリースします。

絶版作品や電子書籍化初の作品もあり、多くのファンの方、またこれまで小松左京の作品に触れたことのない方にもより手軽に利用していただくことが可能となります。

 <第一弾「日本アパッチ族」>

無題

キンドルでも入手可能です。

どんな作品か知りたい方は 、こちらをどうぞ。

*「日本アパッチ族」年代記。

日本アパッチ族」は定額読み放題の新サービス「角川文庫プレミアム」に登場!>

角川文庫・小松左京電子書籍コレクションの第一弾は、初長編作品で今年50周年を迎えた、

「日本アパッチ族」。

KADOKAWAグループ直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」(ブックウォーカー)で新たに開始される会員制サービス「角川文庫プレミアムクラブ」にもエントリーします。

角川文庫プレミアムクラブは、読者に新しい本・新しい作家との出会いの場を提供することを目的にした新たな試み。会員登録し月額500円で、古典、ミステリー、ファンタジー、SF、歴史、ホラーなど、角川文庫収録の様々なジャンルの書籍100冊などを、何冊でも全文読めるサービスです。

出来るだけ多くの方に、小松左京作品に触れていただこうと参加を表明しました。

 

<電子書籍版「日本アパッチ族」特典〜創作メモや当時の表紙画像を掲載〜>

作品のテキスト化だけでなく、没後見つかった小松左京直筆の創作メモを電子書籍として初収録。

「スターウォーズ 帝国の逆襲」の国際版ポスターなどで知られるSFアートの第一人者、生賴範義先生による1970年代当時の角川文庫版表紙を再現。また、文庫ではイラストが表紙と裏表紙で一枚となるところ、背表紙で分断されていたが、今回トリミングなしの完全な状態で掲載。

細かな字で描かれた小松左京の創作メモ、生賴範義先生の緻密で美しいオリジナル原画など、電子書籍の画面拡大機能が十分に生かされるコンテンツであり、物語を一層楽しめる内容となっています。

アパッチメモ部分

「日本アパッチ族」創作メモ部分。

 

<角川文庫版小松左京ラインナップ>

 「エスパイ」「こちらニッポン・・・」「果てしなき流れの果に」などの長編から、「ゴルディアスの結び目」や「模型の時代」が収録された短編集などの全31タイトルを2015年の夏までに順次リリースの予定。

 

<リリース予定31タイトル>

日本アパッチ族

青い宇宙の冒険

見えないものの影

宇宙漂流

復活の日

見知らぬ明日

果しなき流れの果に

神への長い道

模型の時代

こちらニッポン・・・(上)

こちらニッポン・・・(下)

明日泥棒

ゴエモンのニッポン日記

旅する女

霧が晴れた時自選恐怖小説集

地には平和を

召集令状

継ぐのは誰か?

短小浦島

結晶星団

明日の明日の夢の果て

エスパイ

ゴルディアスの結び目

ウインク

牙の時代

最後の隠密

怨霊の国

御先祖様万歳

時の顔

鏡の中の世界

青ひげと鬼

三本腕の男

蟻の園

氷の下の暗い顔