トランプ大統領誕生により、その予見性がネットで注目され、新聞、テレビなど様々なメディアで紹介された小松左京の「アメリカの壁」。 電子書籍がベストセラーとなったことから、文春文庫にて35 年ぶりに復刊されます。

文春文庫「アメリカの壁」帯付き書影

文春文庫「アメリカの壁」  価格:799 円(税込み) 発売日:2017 年 12 月5日

株式会社 文藝春秋は、『日本沈没』『首都消失』等で知られる、日本を代表する SF 作家、故・小松左 京の短編小説集『アメリカの壁』を文春文庫のラインナップとして12 月5日に 35 年ぶりに出版します。

1977 年に発表された「アメリカの壁」には、「輝けるアメリカ」「美しいアメリカ」というスローガン を掲げて当選した孤立主義者のアメリカ大統領が登場します。そして、突然、出現した「壁」によってアメリカは、外の世界との交通、通信が一切、遮断されてしまいます。 アメリカ史上、かってないほど強硬に自国の権益を主張するトランプ大統領の誕生。過去の小松左京作 品を知る人たちによるネット上での「アメリカの壁」との類似性の指摘。電子書籍版における大きな反響 (2017 年 9 月 11 日には、アマゾンの電子書籍ランキング「日本の文芸・小説」でキンドルの全有料コ ンテンツで単独版が 1 位、短編集版が 2 位、無料解説が 3 位となりました。「アメリカの壁」がベスト3 を独占した形です)。これらが一つの流れとなって、長らく絶版となっていた「アメリカの壁」が、文春文庫に復帰しました。

 

小松左京は根っからの心配性で、日本民族が故郷を失う『日本沈没』、あらゆる意味で国の中枢である東京が消える『首都消失』、全ての電気が失われ闇の世界に覆われる「夜が明けたら」 など、様々な物語を通じて、危機的状況をシミュレーションしてきました。 シミュレーション手法に関して、自ら次のように語っています。

皆がよく知っているこの世界とフィクションを重ね合わせてみますと、この世界だけを上から覗いているだけでは見てえてこない、虚数空間に隠されていたもう一つの性格がでてくる。この二つを合わせれば、 何か構造的な本質が見えてくるのではないでしょうか。

「シミュレーションとフィクションについて」より

SFというフィクションのフィルターを現実世界にかけることで、現実世界の奥深く隠された本質を浮かびあがらせることができる。恐るべき事態が起きるなら、その本質 、、、、 を掴む必要があり、出来るだけ多くの人が、その本質 、、、、 を知ることで、事態の回避や被害の低減に繋げて欲しいという、心配性の小松左京の切なる願いが込められています。  作品をエンターティメントとして楽しんでいただくとともに、物語を通じて垣間見えた現実世界の本 質を、心の隅にとどめていただければ幸いです。

●作品あらすじ●  突然、出現した「壁」によってアメリカは、外の世界との交通、通信が一切、遮断されてしまった。にもかかわらず、「アメリカは生きつづけるだろう」と語る大統領のもと、アメリカ国民は意外な落ち着き をみせていた。アメリカに閉じ込められた日本人ライターは、こうした状況に不審感を抱き、真相を探り はじめる。

●本文より● 「――新しい意味での孤立主義者であった現大統領、この“すばらしく、美しく、ゆたかで、新しく、自 由なアメリカ”を、汚れ、古び、混沌として厄介事だらけの“旧世界”から、切りはなしたい、と考えつづ けていた大統領は、とんでもない事を思いついた……。」

「アメリカは、“外”の世界に、ひどくいやな形で傷つき、萎縮(シュリンク)しはじめた。そいつは認め るだろ? 今の大統領は、その方向をさらに強め、妙な具合にカーブさせた。彼は”幸福な新天地時代“の アメリカのノスタルジイに訴え、そこからの再出発を考えているみたいだった。」

「“最後の有人戦略爆撃機”とよばれるB1だ。――“これまでで最もよく考えられた航空機”とも言われた が、ソ連とのSALT交渉のあおりで開発中止になっちまった……。だが、最終開発時まで結局八機つく られ、そのうちの二機が、実験機として、NATOにひきわたされる事になっていた……」

●収録作品一覧●

文春文庫「アメリカの壁」帯付き書影

 

「アメリカの壁」  アメリカが世界から謎の壁で完全に隔離されるシミュレーション作品。

「眠りと旅と夢」 ミイラ化しながらも現代まで眠り続ける古代マヤ人の秘密に迫るハード SF。

「鳩啼時計」  悲恋の女性を主人公とした殺人ミステリー。

「幽霊屋敷」  山の中の失踪事件に纏わる謎に迫る大杉探偵シリーズの1作。

「俺の死体を探せ」  SF 的要素と、ホラー的な要素を入れつつコミカルに展開する大杉探偵シリーズ最終作。

「ハイネックの女」  小松左京の女シリーズ最終作(女シリーズ中でも異色の作品)。

 

文春文庫「アメリカの壁」  価格:799 円(税込み) 発売日:2017 年 12 月5日

 

 

<関連情報>

「電子書籍版解説」期間限定配信中

「アメリカの壁」電子書籍解説